がんに有効な注目の成分|治らないと言われていたアトピーは今の時代だと改善できる
女の人

治らないと言われていたアトピーは今の時代だと改善できる

がんに有効な注目の成分

錠剤

免疫機能を高めてくれる

シイタケ菌糸体はシイタケの実の部分ではなく、根っこの部分にある成分で、がん患者を対象としたヒト臨床試験の研究成果が、国際データベースに複数登録されています。がんになると体内で免疫抑制細胞と呼ばれる、免疫機能を邪魔する細胞が増え、がん細胞が増えやすい環境になってしまいます。シイタケ菌糸体はこの免疫抑制細胞の増殖を抑え、がんに対抗する免疫力を回復させ高める作用がある為、がんに有効な成分として研究が進んでいます。また他にもシイタケ菌糸体に含まれる、ナイアシンによる体温の保温力を高める効果や、シリンガ酸とバニリン酸による肝臓の保護作用があることも分かってきました。シイタケ菌糸体の効能が判明するにつれ、サプリメントなどの健康食品が登場し、飲むだけで簡単に摂取できるようになっています。

配合成分の確認は重要

シイタケ菌糸体のサプリメントによる副作用や、過剰摂取による健康被害はまずないと言われていますが、用量は守って摂りすぎには注意が必要です。またシイタケにアレルギーがある人、そのサプリメントに含まれる成分にアレルギーがある人は、アレルギーの症状が出てしまう場合があるので、服用前に成分をよく確認しましょう。アレルギーがなくても、サプリメントは飲み続ける必要があるので、含まれている成分の確認はとても重要になります。商品によっては、甘味料や保存料など余分な成分が配合されているものがあり、そういったものを長期間摂取し続けていると、体に悪影響が出る恐れがあります。シイタケ菌糸体のサプリメントを選ぶ際は、値段よりも配合されている成分を確認し、より体にいいものを選びましょう。