ウーマン

治らないと言われていたアトピーは今の時代だと改善できる

皮膚炎を治すポイント

ウーマン

乳酸菌の効能について

アトピー性皮膚炎は、皮膚科でステロイド外用剤や保湿剤を用いた治療が行われています。対症療法としてはその方法が効果的と言われていますが、早期改善のカギを握るのが、体質改善と考えられています。アトピー性皮膚炎は、アレルギー性疾患の一つと定義されていますので、アレルギー体質の改善をするのがポイントとされています。アトピー性皮膚炎をはじめ、アレルギー性疾患の方に有効と言われているのが乳酸菌です。アレルギー体質の方は腸内環境が乱れているケースが多くみられるため、乳酸菌の摂取でアトピーが改善される症例が報告されています。そのため、薬局や通信販売などではアレルギーに有効な種類の乳酸菌を含むサプリメントが人気です。

様々な栄養素について

アトピー性皮膚炎に対してできる体質改善としては、ビタミン剤を用いたものも注目されています。ビタミンの一種であるビオチンやビタミンC、乳酸菌を組み合わせた方法は、皮膚科で取り入れているところもあります。この方法は、ビオチン療法と呼ばれており、皮膚疾患以外のアレルギーなどにも有効と言われています。その他、アトピー性皮膚炎の方に注目されているものに、プラセンタがあります。プラセンタは、胎盤が原料となっており医療機関で注射を受けることができます。この注射には、様々な栄養素が配合されていますので、免疫機能を正常にしたり、肌に潤いを与えるなどの効果が期待できます。治療は自費となりますが、多くの症例で高い効果が認められており、サプリメントも人気です。

錠剤

がんに有効な注目の成分

シイタケ菌糸体にはがんに対する免疫力を回復させ、高める効果があり研究が進んでいます。さらに保温力を高めたり、肝臓の保護をする作用もあり、最近ではサプリメントとして販売されています。シイタケ菌糸体には副作用などはありませんが、シイタケにアレルギーを持つ人はアレルギー反応が出る場合があります。

目の疲れ

身体の不調は目が原因かも

眼精疲労は単なる目の疲れに収まらす、身体のあちこちに悪影響を与えます。まずは、ピントの合わない古いメガネや体に合わないデスク環境など身体に良くないものから改善して目への負担を減らすことを心掛けて欲しいと思います。

サプリ

朝起きてすっきり

忙しい毎日を過ごしていると朝起きてズーンと体も頭も重たく、布団から出るのが億劫でたまらない方にオススメしたいのがオルニチンです。オルニチンはしじみに多く含まれるアミノ酸の1種です。食事で補うのは少し難しいのでサプリメントでの摂取が手軽で効果的です。